5月26日(日)に、京都駅前地下街ポルタ「ポルタプラザ」において、イベント「ひろげよう赤十字の輪(和)『平成の災害と赤十字』展」を開催しました。
会場では、平成に起きた災害における赤十字の活動を振り返るタペストリーを展示し、多くの方に見ていただくことができました。当時のことを思い出して涙ぐんでいる人、目の不自由な方に一つ一つ言葉で説明をしている人、子供に災害について教えている親御さんなどもおられました。また、缶バッジ作成コーナーでは、日本赤十字社の公式マスコットキャラクターであるハートラちゃんや採血車などの缶バッジをたくさんの子供たちが夢中になって作っていました。今回のイベントを通して、多くの方に赤十字の活動を知ってもらうことができたと考えています。
今後とも皆様の温かいご支援をよろしくお願い致します。

IMG_1212s

ポルタ