11月30日(土)に京都市青少年赤十字教育研究会が、京都市内の小学生を対象とした子ども体験教室『ふれあいバスケット』を京都市立乾隆小学校で開催し、4年生から6年生までの23名が参加しました。車椅子バスケットボールクラブ「京都UPS(アップス)」の選手の方たちにご協力いただき、車椅子バスケットボールゲーム、シュート練習、障害物のある所での車椅子体験をしました。

参加者にとっては、来年の東京パラリンピックで実施される車椅子バスケットの楽しさ、スロープの上り下りや段差を超える難しさなどに気づく機会になりました。

スタッフからは、今日の体験を活かし、困っている人がいたら、どうしたらいいのか考えて行動してほしいとお話がありました。

IMG_6624 IMG_5452 IMG_5454 DSC_0150 DSC_0159-1