12月9日(日)、梅小路公園芝生広場で開催された防災啓発イベント「京防災フェスタ2018」に赤十字ブースを出展しました。
このイベントは、防災意識の向上を目的に、府内に11ある大学生消防防災サークルが合同で企画・運営をしているもので、自衛隊、消防、警察や企業、NPOなどが参加しています。
京都府支部は、赤十字レスキューチェーン京都と赤十字京都ユースの皆さんと協力し、家庭でできる応急手当や子ども向けの防災ゲームなどを行いました。
今季一番の冷え込みの中、多くの家族連れが会場を訪れ、様々なブースを回りながら防災について楽しく学んでおられました。

日本赤十字社は、今後とも赤十字のネットワークを最大限に活用し、災害や事故から尊い人命を守るため、活動を続けてまいります。
皆様の温かいご支援をよろしくお願いします。

 

IMG_3335  IMG_3316

IMG_3320 IMG_3302