日赤京都府支部では、毎月7日「七条大橋をキレイにする会」に参加し、七条大橋周辺と七条通(東山通-川端通間)の周辺清掃を行っています。

七条大橋は、国内最初期の鉄筋コンクリート・アーチ橋として、今年3月29日に国の「登録有形文化財」に登録された橋です。

8月4日は「はし(橋)の日」にちなみ、19時30分から21時まで七条大橋のライトアップが行われました。橋脚が赤、緑、青などに変色し、とても綺麗でした。また、橋を通りかかる外国人旅行者の方も、鴨川河川敷まで降りてライトアップを楽しんでおられました。

なお、当支部では同ライトアップ事業に賛同し、ライトアップ会場にお茶席などに使用されるテントを設営させていただきました。

「七条大橋ライトアップ2019」は5日(月)、6日(火)も19時30分から21時まで実施予定です。

IMG_1228

IMG_1231