8月31日(土)に令和元年度京都市総合防災訓練が岡崎公園(左京区)で行われ、京都府支部からは、京都第一赤十字病院及び、京都第二赤十字病院の救護班、赤十字レスキューチェーン京都、支部職員が参加しました。
花折断層を震源とする都市直下型地震が発生し、京都市内の広い範囲で最大震度7を記録するなど、大きな被害が発生したという想定の下、火災家屋や車両事故現場から救出された負傷者の救護訓練を行いました。自衛隊、警察、消防、他の医療機関と緊密に連携を取り、充実した訓練ができました。

今後とも、赤十字のネットワークを最大限に活用し、災害や事故から尊い人命を守るため、活動を続けてまいります。
皆様の温かいご支援よろしくお願いします
訓練写真

訓練写真3

4訓練写真

⑤訓練写真

6訓練写真

2訓練写真