7月13日、佛教大学の学生有志の皆さんが、平成30年大阪府北部地震で被害に遭われた方々のため、
7月5日から13日まで構内で昼休みを利用して募金活動を実施され、義援金91,111円を京都府支部に届けてくださいました。
 届けてくださった、社会連携センター学生ボランティア室3回生の田中鈴奈さんは、被害に遭われた方のお役に少しでも立てればと話してくださいました。

 日赤では、手数料などを一切いただくことなく、全額を現地の義援金配分委員会を通じて、被災された方々にお届けしています。

仏教大学平成30年7月豪雨災害義援金