平成31年3月9日(土)~10日(日)、京都市で『天皇盃 第30回全国車いす駅伝競走大会』が行われ、全国各地から25チーム、約140名の選手が参加しました。
30回目となる今大会から優勝チームには天皇盃が贈られることとなり、初めての天皇盃をかけて熱戦が繰り広げられました。

赤十字京都ユースのメンバーは、選手をサポートするボランティアの募集や養成を行っています。今年は近畿を中心に72名のボランティアが参加し、赤十字京都ユースのメンバーとともに大会をサポートしました。

ユースのメンバーとボランティアの皆さんは、大会前日は全国各地から到着する選手の受入れや開会式後に行われる交歓会での交流、大会当日は選手のサポートや応援など、様々な場面で活躍されました。

ボランティアの皆さん、ありがとうございました。

 

IMG_3543 IMG_3551

IMG_3582 IMG_3625

IMG_3696 IMG_3733

IMG_3744 IMG_3738

IMG_3754