令和2年12月に京都市北文化会館で開かれた京都市北区「人権のつどい 新型コロナウイルス3つの顔を知ろう~負のスパイラルを断ち切るために~」(主催:北区地域啓発推進協議会、北区役所)が動画になりました。
多くの応援メッセージなどが病院に寄せられる一方で、患者さんやそのご家族に対する偏見や差別があることにも触れ、『患者さんは病気を治そうと頑張っています。新型コロナウイルスに対する「不安」「恐怖」は誰もが持つ感情です。本来、たたかうべきはウイルスであって人ではありません。どうか、心を寄せ合い、励まし合い、偏見や差別を温かいエールに変えましょう!』と呼びかけています。
また、講演の後には京都府青少年赤十字賛助奉仕団の北村優氏、しんのすけ君、ハートラちゃんが登場し、啓発ソングを披露しています。ぜひ、ご覧ください。

動画はコチラhttps://www.youtube.com/watch?v=d79AKfBmyWE

京都市北区人権のつどい