南区赤十字奉仕団の皆さんは、コロナ禍でも自分たちができる活動として実施されてきた「アクリル毛糸でつくるたわしや帽子」などの展示を行っておられます。

 日頃は京都第一赤十字病院で奉仕活動をされている婦人部の皆さんですが、現在は新型コロナ感染拡大防止に協力するため病院での活動を中断されています。婦人部長の中本さんは、「コロナ禍で活動も外出もままならない中ですが、自分たちでできることをやっていこうと、自宅でできる活動を始めました。これからも続けていきたい」と話されます。

〇日時: 令和3年2月15日(月)~同月28日(日)まで

〇場所: ヘルスピア21エントランスにて

ご興味のあるかたは、ぜひお立ち寄りください。

IMG_7860

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7863