日本赤十字社京都府支部では、地域コミュニティにおける「自助」と「共助」の力を高めることを目的とした赤十字防災セミナー(宇治市会場)を、来年2月15日(金)9時から13時まで開催する予定です。11月27日に宇治市役所会議室で行われた第1回目の打合せには、城陽市地区赤十字奉仕団(城炊会)の浦畑眞一郎委員長、西大久保団地連合自治会副会長・西大久保団地自主防災会長の鞠川俊彦さん、宇治市立南宇治中学校(青少年赤十字加盟校)の川﨑能子先生、日赤宇治市地区の木田陽子係長と幡山祐希主事が参加され、地域住民の方々と中学生が災害時にどのような「共助」が出来るのか、何を学び備えておけばよいのかを熱心に話し合いました。当日は城陽市赤十字奉仕団(城炊会)さんの炊き出し体験と試食も行う予定です。詳細が決まり次第お知らせいたしますので、多数の皆様のご参加をお待ちしております。日本赤十字社京都府支部では、地域コミュニティにおける「自助」と「共助」の力を高めることを目的とした赤十字防災セミナー(宇治市会場)を、来年2月15日(金)9時から13時まで開催する予定です。11月27日に宇治市役所会議室で行われた第1回目の打合せには、城陽市地区赤十字奉仕団(城炊会)の浦畑眞一郎委員長、西大久保団地連合自治会副会長・西大久保団地自主防災会長の鞠川俊彦さん、宇治市立南宇治中学校(青少年赤十字加盟校)の川﨑能子先生、日赤宇治市地区の木田陽子係長と幡山祐希主事が参加され、地域住民の方々と中学生が災害時にどのような「共助」が出来るのか、何を学び備えておけばよいのかを熱心に話し合いました。当日は城陽市赤十字奉仕団(城炊会)さんの炊き出し体験と試食も行う予定です。詳細が決まり次第お知らせいたしますので、多数の皆様のご参加をお待ちしております。

宇治防災セミナー第一回打合せ