城陽市地区赤十字奉仕団(城炊会)は、災害時に活用できる炊き出し用可動式大釜などを収容するため、6月22日に城陽市立寺田西保育園跡地に2基目となる防災倉庫を設置しました。倉庫の中には炊き出しの資機材など6セットが、いつでも対応出来るよう奉仕団の方々によって常に整理整頓されていて、災害時には一度に約1,000食分の炊き出し(*ハイゼックス炊飯の場合)を提供することが出来ます
*ハイゼックス炊飯
・「ハイゼックス」という耐熱性の小さな専用ポリ袋を使用し、一食ずつ湯せんで炊くご飯のこと。
・炊き出した後の持ち運びが便利、食器や箸も不要でどこででも衛生的に食べられます。
・100枚が1200円から1500円程度で,通販サイトで購入できます。
IMG_7525(2
IMG_7543