9月10日(日)に発生し、16日(土)から18日(日)かけ日本列島を縦断した台風18号は、各地で多くの被害を残しました。

京都府内でも北部を中心に大雨が降り、河川の氾濫や家屋の浸水、転倒による負傷などがありました。
被害に遭われた皆様には、心からお見舞い申し上げます。

京都府支部では、要請のあった宮津市へ毛布等をお届けしました。

日本赤十字社では、事故や災害から尊い人命を守るため、活動を続けてまいります。
皆様の温かいご支援をよろしくお願いします。