11月3日(日)に京都府立植物園で開催された府民交流フェスタに参加しました。日赤ブースでは、ミサンガ・缶バッジ作成コーナー、献血クイズコーナー、防災学習コーナー、防災グッズ作成体験コーナーを設置するとともに、災害時の持ち出し品・備蓄品の展示を行い、青年赤十字奉仕団(赤十字京都ユース、京都第一赤十字看護専門学校学生奉仕団)のボランティアメンバー、JRC(青少年赤十字)高校生メンバーの活躍によって多くの府民の方々に来ていただくことができました。また、ステージでは京都第二赤十字病院によるオープニング演奏や日本赤十字社公式マスコットキャラクターのハートラちゃんが参加したキャラクターステージで会場を盛り上げました。

ブースに来てくださった方々には、ブース内各コーナーを通じて赤十字の活動を知ってもらえる機会となりました。

今後も活動に尽力してまいりますので、皆様の温かいご協力よろしくお願い致します。

府民交流フェスタ(01

赤十字ブースはオープンから閉会まで盛況でした。

府民交流フェスタ(02

ハートラちゃんと記念撮影!

DSC_0129

西脇隆俊 支部顧問 (京都府知事)が、激励に駆けつけてくださいました。

府民交流フェスタ(03

大人気のミサンガ・缶バッジ作成コーナー(ハートラちゃんやけんけつちゃんの缶バッジが作れます)

府民交流フェスタ(08

府民交流フェスタ(04

防災学習教材「ぼうさいまちがいさがし きけんはっけん!」でJRC高校生メンバーと一緒に学習する子どもたち。

府民交流フェスタ(05

来場者に災害時の持ち出し品・備蓄品の説明を行うRCY京都メンバー。

府民交流フェスタ(06

献血クイズで来場者に献血の大切さを学んでいただきました。(京都第一赤十字看護専門学校学生奉仕団メンバー)

府民交流フェスタ(07

RCY京都メンバーとJRC高校生メンバーが新聞紙を使った防災グッズ(ゴミ箱、スリッパ)作成コーナーを担当。

府民交流フェスタ(09

京都第二赤十字病院所属の医師や看護師等による歌と演奏でオープニングステージを飾りました。