6月16日(日) イオンモールKYOTO(京都市下京区)SAKURA館 1階 センターコートにおいて、支部創立130周年記念イベント「イオンモールKYOTOキャンペーン」を開催しました。

当日は、日頃からお世話になっているRC(レスキューチェーン)京都、RCY京都(青年赤十字奉仕団)のボランティアメンバー、JRC(青少年赤十字)高校生メンバー、赤十字施設職員の協力を得て、骨の健康測定や血圧、体脂肪測定を行う「健康コーナー」、防災教材「ぼうさいまちがいさがし きけんはっけん!」を使用した「防災学習コーナー」、人形を使用した「心肺蘇生法体験コーナー」、「子ども救護服着用&写真撮影コーナー」、献血のことが学べる「献血クイズコーナー」、日本赤十字社公式マスコットキャラクター「ハートラちゃん」や献血推進キャラクター「けんけつちゃん」がデザインされた缶バッジが作成できる「缶バッジ作成コーナー」など盛りだくさんの内容で赤十字活動をPRしました。

また、午後のセレモニーでは、山田啓二支部長、今井民雄本社理事の挨拶の後、来賓の方々とJRC高校生メンバーに心肺蘇生法を体験いただき、献血バス前にて啓発物(ティッシュ)の配布を行っていただきました。

イオンモールKYOTO01-01

イオンモールKYOTO01-02

イオンモールKYOTO02-01

イオンモールKYOTO02-02

イオンモールKYOTO03-01

イオンモールKYOTO03-02

イオンモールKYOTO04-01

イオンモールKYOTO04-02

イオンモールKYOTO05-01

イオンモールKYOTO05-02

イオンモールKYOTO06-01

06-02

07-01

07-02