8月11日に京都府支部管内の3病院、血液センター、支部の職員(医師・看護師・薬剤師・主事・血液供給要員・災害対策本部要員)が一堂に会し、研修会を行いました。
赤十字の救護班として必要な知識や技術を習得するため、実際に使用する資機材を使った実習を行い、救護所を設営・運営する方法を学ぶ実践的な内容の研修会となりました。

DSC_4845ws IMG_0987ss

DSC_4882ws IMG_4370ss