2月9日(金)に日本赤十字社京都府支部において評議員会を開催し、京都府支部、京都第一赤十字病院、京都第二赤十字病院、舞鶴赤十字病院の平成29年度歳入歳出補正予算案および京都府支部の平成30年度事業計画案について審議され、原案どおり承認されたほか、京都府赤十字血液センターの事業について報告が行われました。
また、任期満了に伴う役員の改選があり、支部長に山田啓二 京都府知事、副支部長に汐見明男 京都府町村会会長、監査委員に武田盛治 元京都府教育委員会教育長が再任されました。

評議員会閉会後には、バングラデシュ南部避難民の救援のため現地に赴いた京都第二赤十字病院 岡田遥平医師による報告会が行われ、出席された方々は、人々がおかれている悲惨な現状と現地での赤十字の活動について真剣に耳を傾けられていました。

IMG_0277 IMG_0335

IMG_0351 IMG_0348