京都府立朱雀高等学校ボランティア部の皆さん(15名)が、令和27月豪雨災害で被害にあわれた方々のため、7月27日~29日の3日間、校内で教職員や生徒の皆さんに募金の呼びかけをされ、義援金27,221円)を京都府支部に届けてくださいました。

 日本赤十字社京都府支部では、令和27月豪雨災害において、京都第一及び京都第二赤十字病院からDMAT(災害派遣医療チーム)を現地に派遣し、災害対応にあたりました。