3月14日、京都府公館において日本赤十字社京都府支部に対し多額の寄付をされた、祇園つじりグループ 会長 三好 通弘 様に 松村 京都府保健福祉部長から紺綬褒章が授与されました。

三好会長は、親族が被災された阪神・淡路大震災の混乱のなか日赤の皆さんは誰よりも早く駆けつけてくれたことが、今も心に残っている。日赤の活動に対し私に役に立てることがあれば今後とも支援していきたいと話されました。

これまでもたびたび多額のご寄付をいただき、厚くお礼申し上げます。

三好会長1