10月26日(土)、福知山市の日吉ヶ丘団地集会所で赤十字防災セミナーを行いました。

赤十字防災セミナーは、災害発生時に予想される被害や救助活動、避難生活などの課題を具体的にイメージしながら、命を守る様々な方法を地域の皆さんが共に学ぶものです。
今回は、いくつかあるプログラムの中から、地域の防災マップ作りを通して、地域にある防災上の資源や危険個所を理解し、個人や地域で行う防災対策を考える「災害図上訓練(DIG)」を実施しました。
参加された35名の住民の皆様はグループに分かれ、自分たちが住んでいる地域ではどのような危険があるのか、どのようなことに備えておく必要があるのかを話し合いました。

日本赤十字社は、今後とも赤十字のネットワークを最大限に活用し、災害や事故から尊い人命を守るため、活動を続けてまいります。
皆様の温かいご支援をよろしくお願いします。

※DIG(ディグ)とは、災害を表す英語の「Disaster」、想像力を表す「Imagination」、それと「Game」のそれぞれの頭文字をとって名付けられたものです。

 

IMG_5015 IMG_5009

IMG_5019 IMG_5017