8月3日~5日まで京都市野外活動施設 花背山の家で「コロナウイルス感染防止キャンプ」が、手洗い・うがい・ソーシャルディスタンスを徹底したなか実施。京都府支部からは、救援物資(緊急セット、安眠セット)の貸出しや防災非常食の提供を行いました。

参加者(小学生9名)は、安田公一先生(京都府青少年赤十字指導者協議会参与)から、緊急セットや安眠セットなどの説明を聞いたり、実際に防災非常食を食べるなど、コロナ禍で災害が発生したとき、どうすればよいかなど体験を通して学習しました。

IMG_8652s

DSC_1795s