日本赤十字社では、紛争や災害で苦しむ人々に寄り添い、「人道」への理解を深めていただくことを目的として、赤十字の創始者アンリー・デュナンの生誕の日である5月8日の世界赤十字デーを中心に、全国各地の歴史的建造物等のレッドライトアップを行っています。
府内においては、京都府の協力を得て京都府庁旧本館(重要文化財)、舞鶴赤十字病院と昨年10月に伏見区に移転した京都府赤十字血液センターの建物を5月8日(水)に赤くライトアップしました。
訪れた方々は幻想的な光景に見入っておられました。

京都府庁前4

京都府庁前2

京都府庁前3

thumbnail

血液センター