京都府内に開設している京都第一赤十字病院、京都第二赤十字病院、舞鶴赤十字病院に赤十字救急法講習用資機材を整備しました。

本資機材は救護班要員の養成・研修を目的に整備するもので、資機材の購入にあたっては皆様からお預かりした活動資金を活用させていただいております。今回の整備により、当支部救護体制の一層の充実・強化が期待されるとともに、その他救護員以外の院内研修や看護学生の教育等幅広く活用させていただきます。

日本赤十字社は今後とも赤十字のネットワークを最大限活用し、災害や事故から尊い人命を守るため、活動を続けてまいります。

皆様の温かい支援をよろしくお願いします。

京一京二舞鶴