8月26日(日)、京都府支部において青年赤十字奉仕団基礎研修会を行いました。
この研修会は、新たに赤十字ボランティアになった方が赤十字に関する基本的な知識やボランティア活動に必要な技術などを学ぶものです。
府内の赤十字ボランティア団体などから28名が参加し、赤十字について理解を深めるとともに普段は一緒に活動する機会の少ないボランティア同士の交流を図ることができました。
また、今年度から赤十字ボランティアの指導的な役割を果たす支部指導講師となった赤十字京都ユースの宮本佳蓮さんが初めての講義を行いました。赤十字の成り立ちや7つの原則などについて、座学だけではなくクイズやグループワークを交え、赤十字初心者にもわかりやすい講義を行いました。
参加者からは「赤十字の理念がよく理解できた」「他の赤十字ボランティアと交流することができてよかった」などの声が聞かれました。

新たに赤十字ボランティアになった皆さんの活躍を期待しています。

 

IMG_3188 IMG_3190

IMG_3203 IMG_3228

IMG_3274  IMG_3277