ぼうさいの歌「まもるいのち ひろめるぼうさい」でこどもを守る!

  • HOME »
  • ぼうさいの歌「まもるいのち ひろめるぼうさい」でこどもを守る!

小学校の先生を退職されてからも、ボランティア(京都府青少年赤十字賛助奉仕団)として青少年の教育に取り組まれる北村 優先生(山科区在住)は、ギターが 得意で、毎年開催される青少年赤十字リーダーシップ・トレーニングセンター(青少年がボランティアなどを学習する宿泊研修)では、いつも子ども達の人気者。

言葉で防災を学ぶよりも、歌で覚えたほうが記憶に残りやすいと、日赤職員と協力して青少年向け防災の歌「まもる いのち ひろめる ぼうさい」を作曲され、歌われます。

「阪神淡路大震災、東日本大震災でも、もっともっと子ども達に防災のことを伝えておけば、命を失わずに済んだ子どもがいたかもしれない。日本全国にこの歌を発信して、災害で子どもが命を失うことがないようにしたい」と北村先生は話されます。

京都府支部公式Facebook

*

*

*

*

*

*

*

PAGETOP
Copyright © 日本赤十字社京都府支部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.