JRCトレセン

  • HOME »
  • JRCトレセン

平成28年度京都府青少年赤十字リーダーシップ・トレーニングセンター(JRCトレセン)を、8月6日(土)~8月8日(月)2泊3日の日程で、宇治市総合野外活動センター「アクトパル宇治」にて開催しました。

参加したのは京都の小学生から高校生までの120人。ボランティアで指導にあたるのは小中高校の先生と青年赤十字奉仕団(RCY)のスタッフです。

ここでは「指示」や「号令」などはありません。子供達自身が「気づき」「考え」「実行」できる環境をつくることで、自主性とリーダーシップを育みます。プログラムの内容をいくつかご紹介します。

親元を離れ、違う学年の子供たちとの共同生活を通じてリーダーシップを学びます

親元を離れ、違う学年の子供たちとの共同生活を通じてリーダーシップを学びます

自分はトレセンで何を学ぶのか、どう成長したいのかを前もって発表します

自分はトレセンで何を学ぶのか、どう成長したいのかを前もって発表します

「団結して良心に従って行動するなら戦争を防げる」アンリー・デュナンの言葉を学びます

「団結して良心に従って行動するなら戦争を防げる」アンリー・デュナンの言葉を学びます

すごろくゲームや防災の歌で防災を学習。非常時に正しい判断ができるよう学びます

すごろくゲームや防災の歌で防災を学習。非常時に正しい判断ができるよう学びます

誰かにそうしてもらったように、誰かにそうしてあげよう。自分でできるボランティアを考え、実践をします

誰かにそうしてもらったように、誰かにそうしてあげよう。ボランティアを考え、実践します

痛みや病気で苦しんでいる人を救うため、応急手当を学びます

痛みや病気で苦しんでいる人を救うため、応急手当を学びます

災害医療のプロフェッショナル(第一日赤医療社会事業部長 高階 医師)が、熊本地震災害救護などの体験談を語りました

災害医療のプロフェッショナル(第一日赤医療社会事業部長 高階 医師)が自身の体験談を語りました

フィールドワークでは小学生と中学生が力を合わせて課題をクリアしていきます

フィールドワークでは小学生と中学生が力を合わせて課題をクリアしていきます

夜の集いでは、先生もスタッフも子供たちと一緒になって盛り上がります

夜の集いでは、先生もスタッフも子供たちと一緒になって盛り上がります

IMG_5182 IMG_5186

青少年赤十字指導者協議会長 温井 先生     青少年赤十字賛助奉仕団委員長 小林 先生

IMG_5285 IMG_5289

青少年赤十字指導者協議会副会長 豊田 先生    青少年赤十字賛助奉仕団副委員長 佐倉 先生

 

 

 

 

京都府支部公式Facebook

*

*

*

*

*

*

*

PAGETOP
Copyright © 日本赤十字社京都府支部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.