支部の活動

京都府支部の活動

近年、日本各地で自然災害が頻発しており、京都府支部ではこれらの災害に直ちに救護班を派遣するとともに、救援物資の配布や復興支援の取組を行っています。

また、ネパール地震災害への医師の派遣やケニヤ地域の保健強化事業へのスタッフの派遣といった国際活動をはじめ救急法などの普及や、青少年への防災教育などの活動を行っています。

| 災害救護活動

shibu-1

日本赤十字社の常備救護班は約500班。京都では京都第一・京都第二・舞鶴赤十字病院に常時救護班があり、国内災害に迅速に対応しています。

詳細についてはこちらをご覧ください。

災害救護活動(2011年:平成23年以降)
2011年(平成23年) 東日本大震災に救護班を派遣             詳細はこちら
ニュージランド大震災にこころのケアチーム要員を派遣
2012年(平成24年) 京都府南部豪雨災害に救護班を派遣          詳細はこちら
2013年(平成25年) 福知山市花火大会露店爆発事故にDMATを派遣
2014年(平成26年) 京都府豪雨災害に救護班を派遣            詳細はこちら
2016年(平成28年) 熊本地震災害にDMAT及び救護班を派遣       詳細はこちら
| 国際活動

shibu-2日本赤十字社は、国際赤十字の一員として世界190の国や地域にある赤十字社・赤新月社やジュネーブにある国際赤十字とともに国際救援活動を行っています。

詳細についてはこちらをご覧ください。

 

| 医療活動

shibu-3

京都第一・第二・舞鶴赤十字病院は地域の中核医療機関として、高度で良質な医療サービスを提供し、地域の皆様に信頼される病院を目指しています。

京都第一赤十字病院
京都第二赤十字病院
舞鶴赤十字病院

| 看護師等の養成

shibu-4

日本赤十字社の看護師の養成は、120余年を超える歴史を有し、看護に関する幅広い能力を備えた赤十字看護師として、広く社会に貢献できる人材の育成を行っています。

京都第一赤十字看護専門学校
京都第二赤十字看護専門学校

| 血液事業

shibu-5

病気やけがで輸血を必要とする患者さんの尊い命を救うため、府民の皆様の献血協力を得て、安全に安定的な血液の供給に努めています。

京都府赤十字血液センター

 

| 救急法等の各種講習

shibu-6いのちと健康を守るための具体的な知識と技術の普及を図るため、救急法、水上安全法、健康生活支援講習、幼児安全法等の講習やセミナーを企画・実施しています。

講習会の内容

 

| 青少年赤十字

shibu-7

思いやりのある豊かな心を育てるため、子供たちが気づき、考え、実行できる力を育み、身近なところで人道的な活動に取り組めるよう、学校教育と連携し支援しています。

青少年赤十字

 

| 赤十字ボランティア

shibu-8

赤十字の理念に基づく人々の健康といのちを守るための活動は、多くのボランティアの皆様の力に支えられています。

奉仕団・ボランティア

PAGETOP
Copyright © 日本赤十字社京都府支部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.